2006年05月13日

ウマノアシガタ (2) 春の陽光きらめく花

この記事は続きです。最初の記事はこちら(←クリック)です。
 
ウマノアシガタ (馬の脚形)/別名: キンポウゲ (金鳳花)
キンポウゲ科キンポウゲ属

私が出会ったのは‥千葉県 4,5月 草地、林縁
千葉県評価:一般保護
 
1.名まえの由来(続き)
 『ウマノアシガタ』については、前回書きましたが、別名の『キンポウゲ(金鳳花)』とは花の色からきたそうです。「鳳」とは中国の想像上の鳥で聖人の出現などを知らせる瑞鳥のことだそうなので、とてもめでたい鳥です。つまり、「黄金色に輝く幻の鳥のような花」ということで、すばらしい名まえ!
 でももともとは八重咲きの品種をさしたようです。八重咲きの花を見たことがないので、インターネットで検索しましたが、園芸種なのでしょうかね。野草でも八重咲きがあるのでしょうか。もし画像を見せていただける方いらっしゃれば教えてください。
 いずれにしても八重でなくても春のやわらかい日差しの中、そよ風に揺らめきながら、きらきら輝くその様子はまさしく『キンポウゲ』です。通常花びら(花弁)は5枚が基本ですが、気まぐれキンポウゲの仲間の代表!ですから、ちょっと見ただけでも、いろいろな枚数の花に出会うことができます。私は結構楽しいので、今年どんな枚数の花があるのか気をつけて見てみました。
はじまりはじまり〜

ウマノアシガタ5枚.jpg
まずは、少しだけ。
ウマノアシガタ6-7枚.jpg
増やすだけではなくて‥
ウマノアシガタ4枚.jpg
もっと増やしてみましょう。
ウマノアシガタ8-9枚.jpg
なんか中途半端ですか(^_^)。それでは、さらに!
ウマノアシガタ11-12枚.jpg
『キンポウゲ』と呼んではだめ?じゃあもっと増やしちゃえ〜。

ウマノアシガタ15-16枚.jpg
結局16枚が最高でした。皆さんもちょっと立ち止まって、花を見てくださいね。いつもと違う世界がそこにはありますよ。


今日は遊びがメインでしたが、遊びのほうが結構時間をかけてたりするんです(^。^;)。

さて、花が八重になるのって?それはね、次の次の回くらいでしょうか。

posted by ふらり at 17:40| 千葉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 春爛漫の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も7弁花とか12弁花は見たことがありますが、16弁花まであるとは…。その花の種を採取して蒔いてみて遺伝形質があるのかどうか試してみたいものですね。その種から多弁花のウマノアシガタが咲くのでしょうか。まあ、園芸種では八重咲きのキンポウゲがあるそうですから多弁花が咲くかも知れませんね。
Posted by onjo at 2006年05月13日 19:48
一株に色々な枚数があるんですか?
こういうの探すのも楽しそうですね。

きょうは ちょっと遅くまでネットやれてるので やっと 書き込みできました。
いつも ありがとうございます。
Posted by vol at 2006年05月13日 20:46
onjoさん、ありがとうございます。種までは考えつきませんでした。恐らく花びらの多い同士を受粉させてまた育てての繰り返しで、八重花は生まれたのでしょうかね。ぜひ来年やってみてくださ〜い!
Posted by ふらり at 2006年05月13日 22:10
volさん、お忙しい中、ありがとうございます。
今年はできれば千葉県に咲いている花を見ていきたいと思っているので、毎年見ている身近な花ももう一度見直してみました。すると、ひとつひとつの花に個性を感じるようになりました。このブログのおかげです。
Posted by ふらり at 2006年05月13日 22:13
こんな枚数の違ったお花があるのですか?
ふらりさん遊びと言っていますよね、まさか花びらを貼りつけているのでは・・
真面目に調べていたらごめんなさい<m(__)m>
イラスト可愛いですよ〜
Posted by おとと at 2006年05月14日 22:49
おととさん、ありがとうございます。(^_^)残念ながら、そんなにうまく画像を作ることはできませんでした。遊びとはイラスト貼り付けのことです。いろいろな枚数の花が咲いているので探してみてください!
Posted by ふらり at 2006年05月15日 19:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17763734

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。