2006年05月14日

カルガモ 元気な子を育ててください

このブログは千葉県の野草を紹介していくはずだったのですが‥。今日出会ってしまったんです。私にとってはとってもうれしい出来事なので、紹介します。
 
今日の主役は‥
カルガモ (軽鴨)
カモ科カモ目
 
 今日はお昼前ごろからようやく雨も上がったので、ブログの画像を補足するため、近くの田んぼに出かけました。すっかり田植えも終わり、畦(あぜ)の雑草も刈られていました。
 畦(あぜ)を歩きながら野草を探していると、なぜか雑草が刈られていないところがありました。あれっと思ったら!
カルガモ巣1.jpg 
 頭隠して尻隠さず〜(*^_^*)、誰でしょう??
 もうちょっと静か〜に近づいてみると‥
カルガモ2.jpg
 カルガモちゃんのようです。何しているんだろう‥っともっと近づいたら、
「あっ」突然大きな音を立てて、逃げてしまいました。びっくり!といっても遠くには行かないで、なぜかすぐ横の田んぼで泳いでいます。びっくりさせるなよなあって、そのときは別になんとも思わなかったのですが、そのカルガモがいた場所を通り過ぎようとしたら!!
カルガモ卵.jpg
  満月新月満月新月exclamation×2 それも9個も!巣は刈られた草も利用して、その上に自分の羽毛を少しだけ敷いた感じでした。親鳥の愛情を感じますね〜。卵が入っている鳥の巣を見たのも初めてだったので、なんか感動してしまいました〜。そしておそるおそる卵に触れると、温かかったです!親鳥が一生懸命温めているんですね(*^_^*)。
 農家の方々も草を刈るときに気づいて、そこだけ巣が隠れるように、わざと雑草を残しておいたのでしょう。
カルガモ親鳥.jpg
 お母さん鳥、驚かせてごめんなさいね。元気な子鳥たちを育ててください!
 
 最後に、カルガモについて
 鳥はたいていオスの方が派手ですが、カルガモはどちらも地味です。またマガモやオシドリなどは渡り鳥なのですが、カルガモは一年中同じような場所で過ごします。で、淡水の水ならたいていの場所にいるそうです。確かに田んぼの水路などでも出会います。
 今日はちょっと歩いただけなのに、大きなプレゼントをいただきました!
posted by ふらり at 19:27| 千葉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
偶然とはいえ、良く抱卵中の巣が見つかりましたね。さすがですね。カルガモは雌雄同色で♂♀の区別はつきませんが、この画像のカルガモは確実に♀だと言えますね。というのは♀しか抱卵・育雛しないと言うことらしいからです。
Posted by onjo at 2006年05月14日 21:01
今晩は!
可愛いカルガモさんの卵を見られたのですね。公園のカルガモさんはあまりヒナを連れているのを見たことがないのです。
増えるのを嫌がる、近所の人が卵をとって
処分してしまうそうです。(>_<)

色々事情はあるのでしょうが、この間もアイガモのお母さんを追い出して卵を取り上げるおばさんを見ました。心が寒くなる出来事でした。(ーー;)
人工的に作られた自然だからでしょうか?

唯一、川ではお母さんの後ろを一直線に
泳ぐ雛を見ることができます。
もうすぐそんな風景が見られるますね。
Posted by のんママ at 2006年05月14日 21:07
onjoさん、ありがとうございます。
カルガモは雌雄見た目ではわからないのですか。そうすると、唯一わかるチャンスに出会えたと言うことで、それもよかったよかったです。カルガモってニュースになるように都会でも暮らしているってことは、結構人を警戒しないのでしょうか。それとも、自然を奪われたから仕方ないのかな。
Posted by ふらり at 2006年05月14日 21:28
のんママさん、ありがとうございます。
公園の鴨さんが増えるとなにかまずいのでしょうかねえ。共存は難しいものですね。。私が出会った場所は、幸い農家の方々がとても理解ある方のようなので、よかったのですが、周りの草はほんの少ししか残っていないので、カラスとかに狙われないか心配ではあるんです。
Posted by ふらり at 2006年05月14日 21:31
近くの公園で雛連れのカルガモを見たことがあります。そこは野鳥観察場ですので、カルガモには良いと思うのですが、カラスが沢山居る所でもあるんですよね、・・
農家の方もいい人のようで、雛がかえるでしょうね、その頃又見せてくださいね〜
Posted by おとと at 2006年05月14日 23:03
おととさん、ありがとうございます。カルガモは人と同じような場所が生息地なのでしょうから、巣の場所にも苦労しているのでしょう。自然との共存、なかなか難しいですね。
Posted by ふらり at 2006年05月15日 19:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17806961

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。