2006年06月05日

ハマナシ (1) 暑さに耐えて咲いてくれました。

千葉県の九十九里町には『ハマナシ』の自生地があり、日本の南限地!だそうです。私は『ハマナシ』を見たことがないので、雨の合間を縫って出会いに出かけました。
 
ハマナシ(浜梨) 別名ハマナス
バラ科バラ属
 
私が出会ったのは‥千葉県 5月 海辺近くの砂地

千葉県評価:一般保護
 
ハマナシ花全体.jpg
1.名まえの由来
 図鑑「樹に咲く花」によれば、果実をナシにたとえた浜梨、そして別名は東北弁でなまってわーい(嬉しい顔)『ハマナス』という説のほかに、ナスにたとえて浜茄子という説もあるそうです。私が出会ったときは果実はなかったのですが、図鑑に載っている朱色の丸い果実を見る限り、梨にも茄子にも見えませんね〜。まだトマトに似ているかな。なのでハマトマト(^。^;)?
 
2.出会った環境
 私は「千葉県植物誌」という図鑑を見ていて、千葉県で『ハマナシ』に出会えることを知りました。そして、九十九里町のホームページのタウン情報、観光スポットという場所にその場所の案内がありました。行ってみると、九十九里の有料道路と民家に挟まれたちょっとした砂地に縄で簡単に囲われた場所に咲いていました。私が行ったときはほかには誰もいませんでした。
ハマウツボ全体.jpg
3.全体
 高さは1〜1.5mです。上の画像でもわかりますが、意外と背が低い樹です。そのおかげで花を身近に見ることできました。
ハマナシ葉1.jpg
4.葉について
 上の画像のように、葉は羽状複葉で、先にひとつあるので、小葉の数は必ず奇数になります。そして、葉の基部には黄緑色の葉がもう一対ついています。これは托葉と呼ばれます。上の画像には花の後も見えますが、花の基部にも托葉が見えます。花も葉も同じですね。
ハマナシつぼみ.jpg
5.つぼみについて
 つぼみは葉と同じ場所から生まれています。萼片の先が見えていますね。それから、バラの仲間だけあって、茎にがとげがたくさんあります。
ハマナシ蕾.jpg
 上の画像はもう少しつぼみが膨れてきて、花が見えますね。おもしろいなと思うのは、萼片の先をよく見ると、ちっちゃな葉っぱ!に見えますよ(*^_^*)。「身近な植物から花の進化を考える」という本には、萼片と葉は近いことが書かれていました。つまり萼片は葉から進化したものなのでしょう。それを示す証拠のひとつが上の、『ハマナシ』の萼片の先の葉になると思います。
ハマナシ花.jpg
6.花について
 花は大きくて鮮やかなピンクです。花びら(花弁)は5枚です。中央の多くの雄しべが金色のアクセサリーに見えるくらい、鮮やかでした。花の匂いはバラ特有の匂いです。ただとてもよい匂いというわけではありません。同じバラ科で海辺に咲く『テリハノイバラ』の方が好きな香りです。
ハマナシ花2.jpg
花を横から見ると、おわん状になっており、花の大きさを改めて感じます。いい花ですね。
ハマナシ花後.jpg
 花の後です。花の下に見えるのが、果実となる部分なのですが、果実はまだありませんでした。
 
7.おわりに
 『ハマナシ』の南限が千葉県にあるのはうれしいことです。花の鮮やかさと海辺の花ということで、なんとなく南の花だと思っていたのですが、勘違いでした。また初めての出会い。うれしかったです。
 次回は『ハマナシ』と一緒に出会った虫です。おまけということで。
posted by ふらり at 20:00| 千葉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 初夏の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
次は何になるのか大変楽しみにしていました。
私も千葉県なので、九十九里町のハマナシは見たことがあります。北海道でしか見たことがありませんでしたから、地元の千葉県で見られるとは思っても居ませんので感激しましたがね。
表題の1枚、大変良く撮れていて画像として見事だと思います。縦フレームにしたところが良かったですね。
Posted by onjo at 2006年06月05日 20:37
早速のコメントありがとうございます。画像をほめていただけるとはとてもうれしいです。元来センスのなさを感じていましたので‥。南限の自生地という割にはたいして厳重でもなく、あれって感じでしたが、出会えてうれしい花がまた増えました。
Posted by ふらり(onjoさんへ) at 2006年06月05日 21:43
ハマナスはハマナシと言うのですか!
私は北海道の湿原で始めて見ました。
色が鮮やかなのでめだって咲いていましたよ、
2~3年前まで、家に白のハマナス(鉢植)を植えていたのですが、刺が多くて始末が大変でした。嫌われてと思ったのでしょう〜枯れてしまいました。
Posted by おとと at 2006年06月06日 20:29
ハマナスはハマナシと言うのですか!
私は北海道の湿原で始めて見ました。
色が鮮やかなのでめだって咲いていましたよ、
2~3年前まで、家に白のハマナス(鉢植)を植えていたのですが、刺が多くて始末が大変でした。嫌われたと思ったのでしょう〜枯れてしまいました。
Posted by おとと at 2006年06月06日 20:30
ありがとうございます。北海道の花なんですよね。湿原で見たらさぞきれいでしょうね〜。
ハマナシはバラ科の中でも棘が満載!です。茎は持つ場所なし!という感じですものね。嫌われちゃったかなあ。
Posted by ふらり(おととさんへ) at 2006年06月06日 21:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18875521

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。