2006年06月11日

ナワシロイチゴ (3) かわいさだけでなく少しだけ華やかに

この記事は続きです。最初の記事はこちら(←クリック)です。
 
ナワシロイチゴ (苗代苺) 別名サツキイチゴ(皐月苺)
バラ科キイチゴ属
私が出会ったのは‥千葉県 5,6月 草地
千葉県評価:保護留意
ナワシロイチゴ花いろいろ1.jpg
 『ナワシロイチゴ』は花びら(花弁)が立っているのですが、上のように花弁一枚一枚が大きくて、お互いがぶつかってひらひらはみ出ていました。ちょっと華やかです。
ナワシロイチゴ花いろいろ2.jpg
 撮影していたときは気づいていませんでしたが、あれあれ?花びら(花弁)の枚数が5枚よりも多いですね!ちょっと、うふふっ(*^_^*)です。
ナワシロイチゴ花いろいろ3.jpg
 この花はなにが変?
 よく見ると白い萼片が6枚ですよ。花弁は?近づいて数えてみたら5枚でした。
 
 こんなに小さな花でも、よく見ていると個性がありますね。こういう個性を見つけると、私はもっとその花が好きになります。
おしまい。
posted by ふらり at 20:49| 千葉 ☔| Comment(6) | TrackBack(1) | 初夏の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど、花には花の事情があるのでしょうね。例外のない規則はないと言いますが、生物の世界は多種多様ですね。
Posted by onjo at 2006年06月12日 19:10
ありがとうございます。多様性が進化を生むのでしょう。ブログをはじめたおかげで、前よりも少しだけ植物のことをよく観察するようになりました。
Posted by ふらり(onjoさんへ) at 2006年06月12日 20:24
ふらりさんこんばんは〜
ナワシロイチゴとても可愛いお花ですね、よく見るとお花が反り返っているように見えるのですが・・
この花びらたち押し競饅頭おされて泣くな〜めしべが中で饅頭に・・
こんな連想しました・
今日蛇イチゴが群集していました。どうしても目がそこに行きます。
Posted by おとと at 2006年06月12日 20:50
ふらりさん ヾ(^O^*)オハヨウゴザイマス♪
小さなイチゴの花がピンクでなかったらここまで観察されないかも知れない…こんなに可愛いのに♪
成る程…花びらの数も良く見てみたくなりましたよ!梅雨時は近場でそれも良いですね。
そろそろイチゴに出逢えるかしら? 
Posted by かえで☆ at 2006年06月13日 06:49
ありがとうございます。
お花反り返っていますよ〜。起立!という感じですね。雌しべは饅頭に‥ですか。そうですね!でも饅頭にならずにおいしい木苺になりますよ。饅頭になってもおいしいなあ(*^_^*)。
ヘビイチゴ、私もこの春はずいぶんよく見ました。なんか親近感が沸いたのかなあ。
Posted by ふらり(おととさんへ) at 2006年06月13日 22:28
ありがとうございます。
ナワシロイチゴはデジカメで観察するようになってからこんなにかわいい花なのかと気づきました。私も来年は花びらの枚数もよく見てみようと思います。イチゴも味見してみたいです〜。
Posted by ふらり(かえで☆さんへ) at 2006年06月13日 22:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19133086

この記事へのトラックバック

ナワシロイチゴの花。(6/13*火)
Excerpt: いつもの山道にナワシロイチゴの花が咲いています。 もう花は終わりかけですが、木いちごの花は白が多い中で このきれいなピンク色はひときわ目を引きます。 苗代の頃に実がなるのでナワシロイチゴというそうです..
Weblog: しらの風景
Tracked: 2006-06-13 10:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。