2006年05月14日

カルガモ 元気な子を育ててください

このブログは千葉県の野草を紹介していくはずだったのですが‥。今日出会ってしまったんです。私にとってはとってもうれしい出来事なので、紹介します。
 
今日の主役は‥
カルガモ (軽鴨)
カモ科カモ目
 
 今日はお昼前ごろからようやく雨も上がったので、ブログの画像を補足するため、近くの田んぼに出かけました。すっかり田植えも終わり、畦(あぜ)の雑草も刈られていました。
 畦(あぜ)を歩きながら野草を探していると、なぜか雑草が刈られていないところがありました。あれっと思ったら!
カルガモ巣1.jpg 
 頭隠して尻隠さず〜(*^_^*)、誰でしょう??
 もうちょっと静か〜に近づいてみると‥
カルガモ2.jpg
 カルガモちゃんのようです。何しているんだろう‥っともっと近づいたら、
「あっ」突然大きな音を立てて、逃げてしまいました。びっくり!といっても遠くには行かないで、なぜかすぐ横の田んぼで泳いでいます。びっくりさせるなよなあって、そのときは別になんとも思わなかったのですが、そのカルガモがいた場所を通り過ぎようとしたら!!
カルガモ卵.jpg
  満月新月満月新月exclamation×2 それも9個も!巣は刈られた草も利用して、その上に自分の羽毛を少しだけ敷いた感じでした。親鳥の愛情を感じますね〜。卵が入っている鳥の巣を見たのも初めてだったので、なんか感動してしまいました〜。そしておそるおそる卵に触れると、温かかったです!親鳥が一生懸命温めているんですね(*^_^*)。
 農家の方々も草を刈るときに気づいて、そこだけ巣が隠れるように、わざと雑草を残しておいたのでしょう。
カルガモ親鳥.jpg
 お母さん鳥、驚かせてごめんなさいね。元気な子鳥たちを育ててください!
 
 最後に、カルガモについて
 鳥はたいていオスの方が派手ですが、カルガモはどちらも地味です。またマガモやオシドリなどは渡り鳥なのですが、カルガモは一年中同じような場所で過ごします。で、淡水の水ならたいていの場所にいるそうです。確かに田んぼの水路などでも出会います。
 今日はちょっと歩いただけなのに、大きなプレゼントをいただきました!
posted by ふらり at 19:27| 千葉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。